いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

【特別支援学級】WISCという検査を受けました!WISCって何?

こんにちは、いゆです。

自分は、特別支援学級への入級を目指しています。

体験入級も本格的になってきています。

mameiyulog.hatenadiary.com

mameiyulog.hatenadiary.com

そして「WISC」という検査を受けてきました!

今日はこの検査についてお伝えします。

WISCとは?

「WISC」って聞いたことがありますか?

自分は全く知らず、「検査受けるよ~」と軽い感じで受けました。

しかし気になるので、調べてみました。

WISC検査は「言語理解」「知覚推理」「処理速度」「ワーキングメモリー」の4つの指標とIQ(知能指数)を数値化する検査で、その子の「得意な部分と苦手な部分」から「その子にとってより良い支援の手がかりを得る」ことを目的として行う検査です。

わが子の育て辛さを感じたら「WISC(ウィスク)検査と発達障害」(令和元年9月1日、3年1月19日更新)|杉並区公式ホームページ

難しい!(笑)

簡単に言うと、何が得意で何が不得意かを知るための検査みたいです。

得意不得意が分かることで、その人に合った支援の手がかりが得られるんですね。

あくまで自分の見方ですが^_^

どんな内容?

担当の方と一対一で行いました。

問診のイラスト(女医・女性患者)

やることは難しいことではなくて、積み木をしたり、質問に答えたり・・・・。

全部で13個ほどの項目がありました。

「積み木」の項目では、図と同じ模様になるように積み木を並べる、ということをしました。これが一番面白かったです。

そして、色々な質問もされました。

ギリシャの首都はどこ?」という質問から、「なぜ相手を傷つけたら謝らないといけないのか?」という深い質問まで。

暗算もありました・・・。

ほとんど出来なかった

こんな感じで、2時間ほどの検査でした。

結果は?

結果はまだ分かっていません。

しかし結果の見方などをネットで調べると、とても難しそうな単語がズラリ。

余裕があれば記事にしたいと思います。

終わりに

自分は特別支援学級に入ることの一環で、WISC検査を受けました。

検査といっても、楽しい感じでしたね。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村