いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

毎日更新をやめてのメリット&デメリットを紹介!

こんにちは、いゆです。

自分は、2月中旬に毎日更新を終了しました。

mameiyulog.hatenadiary.com

やめることに不安を感じていましたが、いざやめてみれば案外平気です(笑)

今日は、毎日更新をやめてのメリット&デメリットを紹介していきます!

メリット1 時間を有効に使えるようになった

毎日更新していたころは、「とりあえず更新しなきゃ」という気持ちでいっぱいいっぱいになっていました。

焦って書類を書く人のイラスト(女性)

しかし毎日更新をやめたことで、その気持ちはなくなりました。

ブログ以外のことに時間を使えるようになったので、

「やりたいことが出来ない」という状況から脱出できました。

音楽を聴いたり、読書をしたりとやりたかったことが出来ています。

メリット2 より良い記事を書こうと思える

毎日更新をしていたころは、「とりあえず書く」という考えでした。

しょうもないことを書いたりもしていましたが、読んでいただけているのでいいかなぁと(笑)

今は、自分の強みを生かした記事を書こう、という考えに変化してきました。

もちろん、今まで通りの雑記も書くのですが。楽しいのでね。

強みとしては、

特別支援学級に在籍している

発達障害と診断されている

という感じです。

自分にしか書けない視点で書いていけるよう、頑張ります!

デメリット1 アクセス数が減った

これはもう仕方ないことですね。アクセス数は、大幅に減りました。

オーバーシュート・爆発的感染のイラスト

自分のブログでは、アクセス数を増やしたいなら毎日更新だなぁと感じました。

あまり「役立つ」記事は書いていないので(汗)

ですが、更新すれば読んでいただけるという状況が嬉しいです。

読んでいただける読者さんがいて、とても嬉しいです(●'◡'●)

デメリット2 記事を書く気持ちがなくなる時がある

メリット1「より良い記事を書こうと思える」とは矛盾していますが(笑)

「書きたい」という気持ちがある一方、書くのが面倒くさくなる時もあるのです。

特に更新のペースを決めていないので、書きたくない時は本気で書きたくないです。

正直、「毎日更新じゃないからいっか~♪」みたいな考えの時もあります。

今のところはマイペースで更新中です。

終わりに

いかがだったでしょうか?

どんな更新のスタイルにも、メリットとデメリットがありますね。

マイペースでやっていきたいです。

読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村