いゆろぐ

音楽、読書、不登校についてなど。自閉症&別室登校中の中学生が書いています◎

コロナ禍で変わったこと

こんにちは、いゆです。

コロナ、なかなか収束しませんね。

今日は、「コロナが流行りだしてから変わったこと」を書いていきます。

手を洗う回数

まず、手を洗う回数が多くなりました。

帰ってきてから手を洗うのは良いとして。

ジャンバーを脱いでハンガーに掛けたら、もう手を洗いたくなります。

ジャンバーで外出しているので、

「なんとなく汚いな・・・」という思考になってしまいます。

根拠は無いのに、心配になります。

帰ってきたら着替えたい

自分の学校は、制服があります。

まぁ帰ってきたら着替えますよね。

ですが、休みの日に出かけた時。

普通の服で行くので、帰ってきても着替えないです。

自分は、もうめちゃくちゃ着替えたい!!!(笑)

着替えをしている女の子のイラスト

母には「洗濯物が増えるから着替えないで!」と言われます(笑)

気にしすぎなんですかね・・・・。

消毒をしすぎて手が荒れています

消毒をめちゃくちゃするんですよ。

学校でみんなが使うものを触った時など、気になってしまって、ついつい消毒。

結果、手が荒れまくっています。

ガサガサ。乾燥しています。

爪の横部分(?)もひび割れてしまい、痛すぎます。

自分はハンドクリームが、あまり好きではありません。

ハンドクリームのイラスト

手を洗うたびにつけた方が良いのでしょう。

しかし、あのベタベタする感じが苦手なのです。

ベタベタしない!というクリームを買ってみても、やはり気になってしまいます。

良いハンドクリームがあったら教えてください。

寝る前には、ユースキンをつけます。

寝る前なので、この時ばかりはベタベタは気になりません(笑)

終わりに

いかがだったでしょうか?

とにかく、コロナは早く収束して欲しいですね。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村

読んだ本を記録します。1月前半の振り返り①

こんにちは、いゆです。

今年から、読んだ本を記録していこうと思います。

去年もだいぶ本を読んだつもりですが、「何冊読んだのか」が分かりませんでした。

自分的には、例えば「2021年は100冊」のように、数字が出た方がすっきりします。

そこで、Wordに読んだ本のタイトル&著者名を記録しています。

ブログでは、毎月前半&後半に分け、振り返りをしていきます!

今日は1月前半の振り返り①です。

1.世界地図の下書き-朝井リョウ

新年1発目は、朝井リョウさんの「世界地図の下書き」です。

施設で暮らす子供たちの物語です。

心が温かくなりました。

辛いことがあったら、我慢するだけじゃなくて「逃げる」という選択肢もある、ということを伝えてくれました。

2.キャプテンサンダーボルト 新装版-阿部和重伊坂幸太郎

阿部和重さんと伊坂幸太郎さんの合作「キャプテンサンダーボルト」

新装版です。短編がついています。

未知のウイルス「村上病」に挑む、相葉時之と井ノ原悠。

コロナ禍と重なり、現実では?という感じになってしまいました(笑)

この作品には、ひたすらワクワクしました。

物語の中に入ってしまって、登場人物と一緒に行動している気分になりました。

また、阿部さんと伊坂さんの合作ということですが、本当に凄い。

まったく違和感というか、違う人が書いているのかな~ということを感じませんでした。

3.自転しながら公転する-山本文緒

2021年の、本屋大賞ノミネート作品です。

主人公の与野都は、母の介護のために仕事を辞めたり、恋愛や仕事でも悩みを抱えています。

誰にでも悩みはありますが、それに対して共感したりってすごく難しいことだなと実感。

悩みが多い時って「自分本位」になりがちですよね。

「自分」だけ大切にするのではなく、相手のことも大切にしたいと感じました。

4.その扉をたたく音-瀬尾まいこ

夢中になってしまい、1時間ほどで読み終わってしまった本です。

ミュージシャンを目指しているものの無職で、お金持ちの親からお金を貰い1人暮らしをしている主人公、宮路。

老人ホームで働く渡部の吹くサックスを聴き、もっと聴きたいと毎週足を運ぶように。

職員やお年寄りと交流し、主人公は変わっていきます。

自分の好きな事と得意な事が一致すればいいのになぁと思いました。

好きな事と出来る事って違ったりしますもんね。

5.3652ー伊坂幸太郎エッセイ集-伊坂幸太郎

伊坂幸太郎さんのエッセイ集です。

「エッセイは苦手」と書かれていましたが、読んでいて楽しい話ばかり。

自分は伊坂さんの本を全て読んだわけではないのですが、

ほとんど読んだと思います。

「この作品はこんな風にして刊行されたんだな~」とか、裏話的なことが知れて良かったです。

終わりに

いかがだったでしょうか?

あらすじ等、まとめるのが不慣れなため、間違いなどあったら教えてください。

1月前半の読書記録、②は明後日お伝えします。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村

【読書記録】蜜蜂と遠雷/恩田陸

こんにちは、いゆです。

今日は、恩田陸さんの小説「蜜蜂と遠雷」という作品について書きます。

 

あらすじ↓

私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。

『蜜蜂と遠雷』|本のあらすじ・感想・レビュー - 読書メーターより引用(改行は筆者)

芳ヶ江国際ピアノコンクールを舞台に、コンクールに挑戦するピアニストを描いた作品です。

4人のピアニストを中心にして、物語が進んでいきます。

自分は文庫で買いました。上下に分かれています。

長い物語でした。

しかし、全く飽きません。

読み終わりたくない!永遠にこの物語が続いて欲しい!とまで思いました。

4人のピアニストのキャラクターが、すごく魅力的です。

ずっと読んでいたい。

小説なので、ピアノの演奏も言葉で表現されています。

音が浮かんでくるようでした。

あぁ、自分もピアノが弾けたらなぁと強く感じました(笑)

習いましたがすぐに辞めてしまったので、改めてピアノが弾ける人は凄いと実感しました。

蜜蜂と遠雷」は映画化もされています。

自分は、映画を先に観ました。

何も知らずに観たのですが、本当に楽しめました。

また、先に観たことで、小説を読んだ時に、登場人物が想像しやすくなりました。

そのため、小説を読むのがより楽しくなりました。

登場人物に愛着が湧いてくると言いますか(笑)

読めば読むほど、登場人物のことを好きになっていきました。

 

ピアノコンクールにも興味が湧いてきました。

「今すぐ聴きに行きたい!」とまで思いました。

いつか、ピアノコンクールを聴きに行ってみたいです。

やってみたいこと、してみたいことがまた1つ増えました。

ぜひ読んでみてください。

ありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村

え!?英検来週だった・・・・

こんにちは、いゆです。

以前、検定について記事を書きました。

mameiyulog.hatenadiary.com

英語検定は、2月、期末テストのあとだと思っていました。

しかし、衝撃の事実が判明します。

英検は、来週でした。

f:id:mameiyu:20220114170639p:plain

これくらいの衝撃。



え!?は?!ん?!&%#※・・・・

言葉を失いました。

なぜなら、2月だと思っていたから。

こんなにも早い1月中だとは・・・・。

自分は、英検の日程が書いてある紙を確認したつもりでした。

しかし、見ていた日程は、何かのスピーチコンテストの日程でした。

こんなことがあるんですね。面白くなってきました(現実逃避)

「リスニングもゆっくりやろう~♪」

「演習は2月に入ってからにしよう」

全ての計画が崩れました。

もうどうしようも出来ません。

頑張ります。それしかありません。

一週間、無駄な時間を作らず、ひたすら英検、英検。

「予定はしっかり確認」大事です。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村

まずい!記事を書く時間が無い!

こんにちは、いゆです。

ここ3日ほど、記事を書く時間が無いことに悩んでいます。

時間どろぼうのイラスト

自分は別室登校をしています。

今までは他の人よりも早く下校していました。

そのため、自由に使える時間が多かったんですね。

その時間を使って、記事を書いていました。

しかし3学期になってから、特別支援学級の授業に多く参加するようになりました。

参加する教科数を増やしました。

今のところ、音楽以外の教科に参加しています!

多い(笑)いきなり増やし過ぎたかも・・・と反省中です。

午後も普通に授業があるので、帰る時間は他の人と一緒!!

まぁ、クラスに行っていた時と変わらないんですけどね。

帰ったら疲れてしまって、だらだらと時間を消費します。

 

帰ってきたらブログのことを思い出し、記事を書いて、19:00に投稿、というパターンになってきています。

このままだと毎日更新は無理かも・・・・と考えてしまいます。

まだ継続できそうなので、出来る限り書いていきます。

書くことは楽しいですし。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村

苦手な人が多い

こんにちは、いゆです。

苦手な人が多いことに困っています。

コミュニケーションが苦手な人のイラスト(女性・学校)

自分は、関わる人ほとんどの人を「苦手だな」と思ってしまいます。

少しきつい言葉を言われたとか、間違いを指摘されたとか。

それだけで「苦手」と感じます。

本当に信頼している人は、ほんのわずかです。

それでいいと思います。

しかし、自分は苦手な人から逃げてしまいます。

すぐに逃げてしまいます。

社会に出れば、きっと今以上に色んな人がいます。

苦手な人だって沢山出てくると思います。

そのたびに逃げ出すのでしょうか。それではやっていけませんよね。

 

感じ方が過剰なので、すぐに「こんなに傷つけられた」と勝手に思います。

そしてその人を嫌いになります。

正直、疲れます(笑)

なにか言われるたびに、勝手に気にして、勝手に嫌いになっていますから。

おかしいですよね~~。

 

ある先生に「苦手な人を作るタイプだね」と言われました。

言葉の意味がよく分かっていないのですが、その通りです。

積極的に苦手な人を作りにいっているようなものです。

感じ方から変えたいですね。

あまり気にしないようにしたいものです。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村

検定を詰め込みすぎた

こんにちは、いゆです。

3学期、英語検定4級と、漢字検定2級を受けます。

検定は、両方とも2月にあります。

正直、詰め込みすぎてしまいました・・・。

まず、漢検があります。

そして期末テストがあって、英検です。

勉強しきれるのでしょうか。不安です。

 

漢検2級は、準2級よりも確実に難しいです。

まだ2級配当漢字を書けるようになっていません(苦笑)

本当にまずいですね。

なんせ「鬱」という漢字も書かなければならないのです。

 

そして英検。

自分はリスニングが苦手です。

英語のリスニングのイラスト

リスニングに力を入れたいのですが、どうやって練習すればいいかが分かりません。

ただ英文を聴くだけでは意味がなさそうですし・・・。

過去問のCDを、友達から貰いまして。それを使っています。

とりあえず、これを使い「毎日聴く」ことを頑張ります。

継続!継続!

 

そして、漢検と英検の間には期末テストが!!

学年末です。絶対難しい!!

ひとつひとつ丁寧に、クリアしていきたいです。

時間が無くて短い文になってしまいました。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村