いゆろぐ

音楽、読書、不登校についてなど。自閉症&別室登校中の中学生が書いています◎

【特別支援学級】体験入級しています!数学の授業に行ってみた

こんにちは、いゆです。

自分は、普通級から特別支援学級を目指しています。

mameiyulog.hatenadiary.com

期末テストが終わった12月初め頃から、特別支援学級体験入級しています。

まずは授業だけ行ってみます。

いきなり「今日から支援学級所属だよ」ではなく、どんなところかよく知ってから入るためですね。

自分は苦手な理科・数学を最初に選択したので、この2教科の授業を体験中です。

今日は、数学の授業の様子をお伝えします!!

数学者のイラスト

人数は?

支援学級はとても人数が少ないです。

どれくらいが基準なのか分かりませんが、自分を含めて3人です。

生徒3人に対して先生1人です。びっくりしました。

全員2年生です。

「個別指導ではありません」とコーディネーターの先生に言われていましたが、

もはや個別指導では?と疑いたくなるほど丁寧な授業をしてくれます。

ですが、ほとんど知らない方なので毎回緊張します。

雰囲気はどんな感じ?

先生がとても丁寧に教えてくれます。

基礎をしっかり教えてくれるので、「分からない!」がありません。

ペースも、ガンガン進んでいく普通級とは違いました。

ゆっくり丁寧に、復習もしっかりしてくれます。

それに3人なら「発言」というよりかは先生に聞かれたことを「話す」感じで言えるので、「発言しなきゃ・・でも無理・・・」みたいな嫌な気持ちもなくなっています。

応用問題に挑戦できる人は出来ますし、よく理解出来ていない人は教えてもらえます。

どうだった?

とても良かったです!!

自分は普通級に行っていた時、「ペースが早い」ということが悩みでした。

すぐに理解できなくて、分からないまま進んでしまって苦労していたんですね。

ですが、少人数での授業で、自分に合ったレベルの問題が解けたりするので

「自分に合っている!」と感じました。

終わりに

授業に行く時は毎回緊張するのですが、だんだんに慣れていきます。

次回は理科!

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村