いゆろぐ

音楽、読書、不登校についてなど。自閉症&別室登校中の中学生が書いています◎

歯科衛生士さんに嘘をついている

こんにちは、いゆです。

みなさんは、歯医者、行ってますか?

自分は歯医者が大嫌いですが(笑)一応定期健診に通っています。

歯医者を嫌がる子供のイラスト

というのも、自分は虫歯がよくできるんです。

たぶんチョコとか甘いものが好きだからだと思います。

しかし、体質的にもできやすいそう。

虫歯治療は痛くて痛くて、思い出しただけで涙が出てきます。

そんな自分ですが、ここ1年くらいは虫歯ができていません。

今日は、「歯科衛生士さんに嘘をついている」話を書いていきます。

 

自分を担当してくれている歯科衛生士さんは、自分が小6の時から担当になりました。

「何部に入りたい?」という話をしていて、吹奏楽部に入りたいです、と返しました。

すると、その衛生士さんも吹奏楽部出身だそう。

しばらく盛り上がりました。

 

そして中1になり、自分は吹奏楽部に入ってトロンボーンを吹いていました。

なんと衛生士さんも、トロンボーンを吹いていたそうで、またまた盛り上がってしまいました。

「どんな曲を吹いているか」とか「先輩は嫌な人か」という話までしていました。

 

でも、自分は部活を辞めました。

顧問にいじめられたためです。

mameiyulog.hatenadiary.com

mameiyulog.hatenadiary.com

辞めた後、歯医者に行ったのですが・・・・。

衛生士さん「部活どう?」

自分「(辞めま・・・)まぁまぁです」

嘘をついてしまった!

大変です。

辞めたと言えたはずなのに、嘘をついてしまったのです。

理由が理由なので、言いづらかったというのもありますが・・・。

しかもその後、例によって

「どんな曲を吹いているか」という話になり、吹部の友達から聞いた話を思い出し、

話を合わせてしまいました。

後悔しています。

まぁバレることはほぼ100%ないのですが、後ろめたい気持ちが勝っています・・・。

今度は、ちゃんと「辞めた」って言います。

 

嘘はつかないように、正直に。

身をもって学びました。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村