いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

【読書記録】「+1cm」 気になっていた本が読めました

こんにちは、いゆです。

「+1cm」というシリーズの本を知っていますか?

世界各国で翻訳され、かなり有名な?本のようです。

自分、ず~っと気になっていたんですよ。

でも、やはり懸念されるのが値段です。

1518円くらいします。

本なら図書館でも読めるし・・・。と読みたかったのですが先延ばしにしていました。

自分、小説をよく買っていたのですが、一回読んだだけで読まなくなってしまうのです。

もったいないな・・・。と思い、最近は本を買っていません。

 

そして、この「+1cm」を図書館で見つけました!!

即、カウンターへ。

今回読んだのは、「+1cm LIFE」です。

表紙からかわいい感じがして、癒されそうだなぁと思いました。

この本、1ページ1ページは読みやすいのですが、とても分厚いので読み応えばっちりです。

自分は図書館で借りた本なのでできませんでしたが、

ページに色を塗ったり、ページを折り曲げたりと発想が面白いなぁと思う本でした。

一度では楽しみ尽くせないですし、なかなか言葉を味わうのも難しいので、何回でも読み返せる本だと思います。

 

読み終わった感想を一言で言うと、

案外、気楽に生きていけるかも

ということ。

 

自分はいろいろ考えすぎて考えすぎて、将来が心配で仕方ないです。

この本を読んで、「小さい幸せがあればいいな」と思いました。

まだ中学生なので、「大物になりたい」じゃないですけど、夢があって、

普通じゃない生き方がいい、自分らしく生きるんだ、とか考えてしまいます。

もちろん大事なことです。夢があるのはめちゃくちゃいいことです。

でも、生活の中に「幸せ」と思えることがあれば、どんな形で生きることになっても大丈夫なんだろうな、と感じました。

 

SHE'Sというバンドが大好きなのですが、いつも聴いている「Your Song」という曲の中に、こんな歌詞がありました。


www.youtube.com

その夢が叶わなくても

努力が報われなくても

戦いに負けようとも

続いてる道があるよ

これだな。と気づきました。

何かを目指していて、それが叶わなかったときも、道は続いていく。

選択肢は無数にあるんだな、と気づかされる本でした。

心にグサッと刺さる言葉が多かったです。

ぜひ読んでみてください◎

 

次は、別の「+1cm」シリーズを読もうと思います。

図書館で必死に探します(笑)

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村