いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

【料理】包丁の扱いが下手すぎる!!!!見ているだけで怖い!!!!!

こんにちは、いゆです。

だいぶ前に、カレーを作った記事を書きました。

mameiyulog.hatenadiary.com

カレーを作れるようになったのです。

しかし!

あれからほとんど料理をしていません!!

というか、作れるレパートリーが増えていません。

何回かカレーは作っているのですが、それっきり。

 

 

もう過ぎてしまいましたが、10月31日は

ハロウィン

でしたね。

自分が通っているステップルームで、「ジャック・オー・ランタン」というものを作ったんです。

ハロウィンのイラスト「かぼちゃのランタン1」

かぼちゃをくり抜いたもの、見たことがあると思います。

普通のかぼちゃではなく、中身が柔らかいものを使って作ります。

動物(牛など)が食べるかぼちゃだと先生は話していましたが、そういうかぼちゃは存在するのでしょうか・・・。

 

この「ジャック・オー・ランタン」作りで、久しぶりに包丁を握ったのです。

 

まずはかぼちゃの上の部分を切ります。

そして中身をくり抜き、顔を作っていくのです。

 

中身をくり抜くところまでは、安全にできました。

めちゃくちゃ楽しかったです。

 

しかし問題は、顔を作る工程。

かぼちゃに下書きをし、目や口を包丁で切り抜いていきます。

そこで自分は目の部分を任されたのですが、

包丁、使わない方がいいよ!!!!

というくらい危ない切り方をしていたようです。

 

というのも、自分には「危ない使い方をしている」という自覚がありません。

「包丁、上手く使えないなぁ」くらいの気持ちなんです。

いちばんヤバいですね。

もちろん、人も自分も傷つけないように注意をして使っています。

それでも、見ていて怖くなるほど下手みたいです。

 

一緒にやったA先輩(仮名)が、自分が包丁を使う番になると

危ない!危ない!こわいこわいこわい

と言っていました・・・。

 

初めて自覚しました。そんなに危ない使い方をしているということに。

別に普通にやっているつもりなんですけどね。

 

人も自分も傷つけないように、安全に包丁(カッターなどの刃物も)を使うことが大切だなと改めて認識しました。

気をつけます。

というか練習します。

 

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村