いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

ジャンケンは立場の違いを越える

こんにちは、いゆです。

今日は「ジャンケン」について。

じゃんけんをする子供のイラスト

自分は、クラスではなくステップルームという場所にいます。

そのため、同級生以外にも先輩や後輩がいるわけです。

 

そして、ジャンケンをすることも多いのです。

給食で使ったお盆を洗う当番などなど。

 

そこで自分は思いました。

ジャンケンは立場の違いを越える

 

たとえば、先輩とジャンケンをするとき。

「最初はグーです、ジャンケンポン(ホイ、ポイ)です」

なんて言いませんよね。

言ってもいいのですが。

 

「先輩」にあたる人はどれだけ自分と立場が違うのか分かりませんが、いくら敬語を使って話していても、ジャンケンをするときは砕けた言葉になるのです。

 

しょうもない話。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)