いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

精神科へ行ってきました

こんにちは、いゆです。

先日、精神科を受診してきました◎

mameiyulog.hatenadiary.com

この記事にコメントを頂いた際、返信で「心療内科へ行く」と言っていたのですが、

正しくは精神科です。

違いがわかっていませんでした💦

精神科は

・心や精神の症状を扱う

心療内科

・ストレスなどから体にあらわれる症状を治療する

ということだそうです。

 

精神科へ行くのは初めてで、緊張しました。

ですがスタッフの方がとても優しくて、かなりリラックスして診察を受けられました。

事前に自分で症状などを細かく書いたものがあったので、それを見ながら先生と話をします。

自分は、「不眠で困っている」「お腹が痛かったり気持ちが悪いことが多い」

と相談しました。

そしてそれの原因となっているかもしれない学校のこと、家族のことなどを話しました。

だいたい50分くらい話していたと思います。

長いのか短いのかわかりませんが・・。

 

まず、診断。

自分は「自閉症スペクトラム」だそうです。

確実に「自閉症スペクトラムです」というわけではなかったのですが、その傾向があるようです。

 

自閉症スペクトラムについて自分自身まだわかっていないのですが、ちょっとびっくりしています。

小さい時から、なんにも指摘されたことがなかったので、中学生になってから診断がでることもあるんだなぁと。

 

先生はこう言ってくれました。

「できることはどんどん伸ばして、できないことは人に頼っていこう」

人に頼っていいんです。分かってはいましたが、自分ができていなかったことです。

今までは、できないことも全部自分でなんとかしようとしていました。

「なんでできないんだ!」とイライラすることも多々。

しかし、これも一つの自分の特性だなって思えると、すごく楽になりました。

 

不眠については、こどもでも飲める睡眠薬「メラトベル」という薬を処方してもらいました。

睡眠のリズムを作っていく薬みたいです。

これを飲み、また近々受診します。

 

精神科を受診して、自分のことが分かった気がしています。

自閉症についてまだわかっていないし、できないことは人に頼ることもできていないんですけど、少しずつ頑張りたいと思います◎

 

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

ペンギンのキャラクター