いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

中3になってからの変化

こんにちは、いゆです。

中学3年生になりました。

環境の変化が、けっこうあります。

自分は特別支援学級にいるのですが、

特別支援学年の先生がほとんど変わってしまいました。

「総入れ替え」っていう感じで(笑)

新しくいらっしゃった先生が沢山です。まだまだ慣れないですね。

そして、新1年生が入学してきました。

これはとっても嬉しいです!!

支援学年に1年生が加わって、雰囲気がもっと明るくなりました。

みんな元気すぎて(笑)

ジャンプをしている女の子のイラスト

色々な変化がありますが、「毎日が楽しい」という点は去年と変わらない部分です。

それどころか、もっと楽しくなりました。

3年生なので、先輩がいないという事が気楽かもしれません・・・。

 

そして中3といえば、「受験生」ですよね!!(笑)

受験を応援するタコのイラスト

さっそくテストがありました。

数学が本当にまずい点数で、どうしたものかと悩んでいます(苦笑)

学校の先生と進路についての話もしました。

自分が希望しているのは、通信制高校への進学です。

しかし、まだ見学や説明会には行っていない状態。

「絶対に通信制にするんだ」と決めつけない方が良いと言われました。

う~ん、自分としては一刻も早く志望校を定めたい・・・・・。

ですが、見学が大事だそうです。

すごく行きたい高校も、見学してみたらなんか違った、ということがあるかもしれないですね。しっかり見学に行きます。

やっぱり「高校入学」がゴールではなくて、

高校を卒業したらどうするのか、社会に出たらどうするのか、という事を考えなければいけないですよね。

先生と話したことで、自分の考えはまだまだ甘いなぁと感じました。

時間をかけて考えたいと思います。

 

とにかく中3、楽しみながら前に進みます!!

読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村