いゆろぐ

音楽、読書、不登校についてなど。自閉症&別室登校中の中学生が書いています◎

洗濯機を見に行ってきました。

こんにちは、いゆです。

家族で、家電屋さんへ洗濯機を見に行ってきました。

洗濯機のイラスト

自分の家で使っている洗濯機は、なんと今年で16年目。

自分よりも長生き?の丈夫な洗濯機です。

しかも、一回も壊れたり修理してもらったことがないそうです。

びっくりです。

 

しかし、最近は洗濯槽の汚れがひどく・・・。

洗濯をすると、服にごみのようなものが付いてしまう状態でした。

さすがに洗濯機を買うか、ということで、見に行ってみました。

 

家電屋さんの洗濯機、めちゃくちゃ種類が多いんですね。

ふたが透明で、洗濯槽が回っているのが見れるなんていう洗濯機もありました。

自分は「これがいいなぁ」と思いました(笑)

 

しかし、毎日洗濯をしてくれているのは母です。

自分もきょうだいも、お手伝いの中で唯一「洗濯」をマスターしていません。

そのため、母の意見をしっかり聞きます。

母曰く、「洗剤を自動で入れてくれるやつがいい」とのこと。

なるほど、最近は洗剤を自動で入れてくれる「自動投入」なる機能があるようです。

洗剤の入れすぎや、ちょっと足りなかったかも、ということが防げますね。

すごいです。

 

自分の家の洗濯機はすごく小さいんです。

置く場所がなく、一番小さい洗濯機を買い、それを置くためだけの場所を作ってもらったみたいです。

なので、見た洗濯機はどれも家には置けないかも・・・。というサイズの物ばかりでした。

小さいサイズもあるにはあるのですが、「自動投入」などの機能がなく、母は

「う~~ん」という感じでした。

なにか一つにこだわると、別のこだわりを捨てなければいけない。

こちらの要求をすべてを満たしている洗濯機なんて、ないですよね。

 

店員さんにカタログをもらったので、それを見てもう一度考えます。

また近いうちに行くと思いますが・・・。

自分は洗濯機のことはよく分からないので、見ている間ちょっと暇です(笑)

水を供給するホースなどなど、考えることはたくさんあるんですね。

買って家に置けば使えるものだと思っていました。

 

あと、家電屋さんに行って思ったのですが、洗濯機が欲しい人、気になる人って多いんですね。

自分たちが見ていた30分くらいの間も、たくさんのお客さんが来て洗濯機を見ていました。

 

では、洗濯機を買ったら、また記事にしたいと思います。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)