いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

コロナ禍で変わったこと

こんにちは、いゆです。

コロナ、なかなか収束しませんね。

今日は、「コロナが流行りだしてから変わったこと」を書いていきます。

手を洗う回数

まず、手を洗う回数が多くなりました。

帰ってきてから手を洗うのは良いとして。

ジャンバーを脱いでハンガーに掛けたら、もう手を洗いたくなります。

ジャンバーで外出しているので、

「なんとなく汚いな・・・」という思考になってしまいます。

根拠は無いのに、心配になります。

帰ってきたら着替えたい

自分の学校は、制服があります。

まぁ帰ってきたら着替えますよね。

ですが、休みの日に出かけた時。

普通の服で行くので、帰ってきても着替えないです。

自分は、もうめちゃくちゃ着替えたい!!!(笑)

着替えをしている女の子のイラスト

母には「洗濯物が増えるから着替えないで!」と言われます(笑)

気にしすぎなんですかね・・・・。

消毒をしすぎて手が荒れています

消毒をめちゃくちゃするんですよ。

学校でみんなが使うものを触った時など、気になってしまって、ついつい消毒。

結果、手が荒れまくっています。

ガサガサ。乾燥しています。

爪の横部分(?)もひび割れてしまい、痛すぎます。

自分はハンドクリームが、あまり好きではありません。

ハンドクリームのイラスト

手を洗うたびにつけた方が良いのでしょう。

しかし、あのベタベタする感じが苦手なのです。

ベタベタしない!というクリームを買ってみても、やはり気になってしまいます。

良いハンドクリームがあったら教えてください。

寝る前には、ユースキンをつけます。

寝る前なので、この時ばかりはベタベタは気になりません(笑)

終わりに

いかがだったでしょうか?

とにかく、コロナは早く収束して欲しいですね。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村