いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

【特別支援学級】判定が出ました。結果は!?

こんにちは、いゆです。

自分は、特別支援学級に入ることを目指しています。

入級するには、役所からの判定が必要です。

mameiyulog.hatenadiary.com

学校内の審査は通りました。

役所から「OK」と判定が出れば、入級ということになります。

そして先日、判定が出ました!

結果は・・・・・。

入級OKでした!!

楽しそうにパーティーを開いている動物たちのイラスト

これで、支援学級に正式に入級出来ます。

嬉しいです。

判定が出るまで、長かった(笑)

「入る」と決めてから2カ月ほどでした。

早い方だと思うのですが、自分的には長かったです。

判定は出ましたが、「明日から支援学級の教室に登校する」ということは難しいです。

入級式など、色々必要な事があるようです。

これからどうしていくかなど、特別支援コーディネーターの先生と話し合い、

決めていくそうです。

自分が決めるべきは「音楽の授業に行くか」ですね(苦笑)

先生とのトラブル?により、行くのが怖くて仕方無いんです。

このタイミングで、もう一度しっかり考えます。

 

判定が出た今、

「早く入りたい」というのが本音です。

今は、登校のスタイルとしては「別室登校」ですが、

行っている場所は「支援級」という、中途半端な感じです。

どっちに所属してるんだよ!みたいな(笑)

自分的には、この「中途半端感」がすごく気持ち悪いです。

自閉症の特性らしいのですが、

「0か100か」という考えになってしまいます。

別室登校なら別室登校で、支援級に入れるなら一刻も早くそちらに入りたい。

どちらかはっきりしてほしいんです。

ですが、まずは入れた事に感謝します。

関わってくれた先生方。母。ブログを通じて応援してくださったみなさん。

本当にありがとうございました。

これからどうなっていくか、少し見通しが持てた気がします。

入級したら、また記事にしたいと思います。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村