いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

【読書記録】夜行秘密/カツセマサヒコ

こんにちは、いゆです。

昨日の記事で「ヤングケアラー」について書くとお伝えしましたが、

来年に持ち越します。すみません!

(予約投稿が31日まであるので・・・・)

 

そして今年最後になるであろう、読書記録。

今日の本は、カツセマサヒコさんの「夜行秘密」です。

この本は、indigo la Endのアルバム「夜行秘密」をベースにした小説です。

自分はアルバムを聴く前に、本を読みました。

一言で言うと・・・・。

「最近読んだ本の中で一番考えさせられる内容だった」ですね。

ジャンルとしては「ラブストーリー」に当たると思います。

ですが、物凄く「人との関係」が丁寧に描かれていると感じました。

恋人だけではない、自分以外の人との関係、関わり方。

SNSの誹謗中傷や発言についての描写もあり、現代という世界で、人との関わり方は複雑になっているのだと実感。

人を傷つけるとか、傷つけられるとか。

どちらも「人間」である限り避けられないことです。

どうやって人に向き合っていくか、を考えさせられました。

 

そしてアルバムを聴いてから読むと、また違った視点で楽しめます。

アルバム「夜行秘密」には全14曲が収録されています。

自分は、「音楽を小説にする」ということで、1曲ずつ短編になっているのかな、と思っていました。

しかし驚きました。

全ての曲が繋がり、一つの物語になっているのです。

短編ではありませんでした。

凄いの一言です(笑)

ぜひ読んでみてください!

ありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村