いゆろぐ

音楽、読書、不登校についてなど。自閉症&別室登校中の中学生が書いています◎

絶望的な気分の時に、Official髭男dism/Bedroom Talkを聴いた。

こんにちは、いゆです。

今日は、Official髭男dismの「Bedroom Talk」という曲について書いていきます。


www.youtube.com

また記事にするのですが、母と自分とでぶつかったんですね。

喧嘩じゃないですが、かなりバトルみたいな感じでした。

本当に「もう全部やめにしてやる!」と思って、死にたいとしか考えられなかったんです。

その時、この曲を聴きました。

歌詞が心に刺さって抜けなくなりました・・・・。

 

いつも気に留めないような言葉が

振り切れないそんな夜から この頃逃げ出せなくて

自分は誰かに言われた「言葉」は忘れません。(ほとんど)

そしてずーーっと気にし続けます。いつまでも。

まさに、「逃げ出せなくて」ですね。

特に夜ってネガティブな思考になりがちだと思うので、この歌詞に凄く共感です。

誰もが次の笑い者探して

踏み外すまでの順番並んで

どうかしちゃってるんじゃない? おかしな世界さ

見たくもない文字が心に蓋をしてしまう前に

僕は一抜けた やっと見つけた静けさ

個人的解釈ですが、SNSの世界のことを書いているのかなって思いました。

「見たくもない文字」は誹謗中傷とか、心無い言葉、コメントのことかと。

嫌な言葉は、見ただけで不快になります。

匿名の言葉で、人を傷つけ、時に殺してしまう。

本当に、おかしな世界ですね。

今夜はちょっぴり 息が詰まりそうだね

このまま独りきり 誰にも言えない言葉を抱えてるなら

まだ強くなれそうにない自分のことも

愛せるように 話をしようよ

自分は、聴いた時「ちょっぴり」どころではなく、「めちゃくちゃ」息が詰まっていました(笑)

でも最近思うのですが、「誰か」に思っていることを話す、聞いてもらうってすごく大事なことだなぁと。

自分の中に言葉が溜まっていくと、苦しくなります。

だから「息が詰まる」なのでしょうか。

自分もなかなか話を聞いてくれる人がいなくて、

とても苦しい時が多くあります。

そして苦しくなると、自分を責めることもあります。

「まだ強くなれそうにない自分」がそれを表してるなぁと感動しました。

 

メロディがすごく綺麗で、絶望的な気分の時に聴いたら、より悲しい気分(いい意味で)になりました。

感傷的になるといいますか・・・・。

心が洗われました。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村