いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

「妬み」と「悔しい」の感情について。人と自分を比べること、ありますか?

こんにちは、いゆです。

自分は、たぶん人よりも「悔しい」って思うことが多いです。

 

中1の時、教室にそれぞれが書いた習字作品が展示されました。

自分の学校では、3作品に金賞・銀賞・銅賞がつけられます。

自分は習字が嫌い&苦手なので、全力で取り組むわけではありません。

「上手くなるにはどうしたらいいか」とかそんなことは考えず、ただ書いているだけでした。

でも、金賞の人の作品を見ると、

「金賞取りたかったなぁ。めちゃくちゃ悔しい」

と思ってしまうんですね。

これくらいならよくあることだと思いますが、自分はこの「悔しい」という感情が

「妬み」の感情に変わっていってしまいます。

かといって賞を取ったりしても、周りの目を気にしてしまう。

ひねくれものですね・・・。

こんなことが毎日です。

「妬み」と「悔しい」って表裏一体なんですかね。この場合。

 

 

すぐに他人のことをうらやましいと思ったり、妬んでしまう癖を直したいです。

こうやって比べながら生きていくのはしんどいです。

どうせなら楽しく生きたいじゃないですか。

自分が楽しく生きれていないのは

「人と比べて、妬んだり悔しがったりしてしまうから」

だと思います。

悔しくてハンカチを噛む人のイラスト(男性)

 

自分と人は全く違うし、そんなことは分かっています。

でも比べてしまうし、ぐちゃぐちゃした気持ちになってしまいます。

 

「悔しい」っていう気持ちは悪くないと思いますが、自分の場合度を越していて・・・。

人と比べない方法がないでしょうか?

あったら教えてください。

なんか暗くなってしまった(笑)

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村