いゆろぐ

音楽、読書、不登校についてなど。自閉症&別室登校中の中学生が書いています◎

【コロナワクチン】中学生が1回目を打ってきました!!痛かった・・・。

こんにちは、いゆです。

先日、コロナウイルスのワクチン、1回目を打ってきました。

自分が住んでいる場所の集団接種ということで、ファイザー製のワクチンでした。

今日は1回目の感想などを書いていきます。

予防注射を受ける人のイラスト(マスクあり)

受付~問診

受付をして、接種会場の中へ。

この時点で心拍が早くなっていました(笑)

めちゃくちゃ緊張しましたね・・・。

会場は、待機場所や問診の場所(流れ)がしっかりとしていて、ほとんど待つことなく打つことができました。

自分が打った日は他にも中学生らしき人がたくさんいました。

なかなか若者の接種も進んでいそうです。

待っている少しの間、看護師さんらしき方が来てくれて、今日の体調などを確認しました。

ちなみに検温すると。。

36.8度!!

普段の体温は36.4度くらいなのですが、少し高かったです。

緊張していたのだと思います。

極度のビビりであります。

接種OKということで、問診へ。

医師の方が今までのワクチンでの副反応など、丁寧に確認してくれました。

問診をしてくれた先生が打ってくれるものだと思っていましたが、また別の場所へ移動しました。

いざ接種

問診の後場所を移動し、いざ接種。

看護師さんが打ってくれました。

打つ前に、接種部位の消毒をしますよね。

その消毒の時間がいちばん嫌でした^_^

「いつ??いつ打つの??」みたいな(笑)

「そんなに痛くないよ~」という方が多いようですが、自分はかなり痛かったです。

ですが一瞬痛いだけでした。

インフルエンザのワクチンを打つ時の方が痛かったです。

それに比べたら楽でした◎

待機(15分)

打ったあとは、15分程度待機。

過去にワクチンでアナフィラキシーショックを起こしたことがある人は、30分程度待機しなければならないようです。

待っている間は、ipodで音楽を聴いていました。

SHE'S/Curtain Call


www.youtube.com

そして待機時間が終わり、帰宅しました。

ちなみに会場から出たところで、車を誘導する係のおじさんと遭遇。

母と弟が

「お疲れ様です~」と言いました。

するとおじさんが

「痛かったか??」と聞いてきました。

自分は

「痛かったです!!(グッジョブポーズ)」と返します。

するとおじさんは

「生きてる証拠だ!!」と言ってくれました。

ほっこりしました^_^

どんなに辛い副反応が起きたとしても、このおじさんの言葉のおかげで頑張れそうです(笑)

副反応

打ってから3時間ほどはなにもなかったのですが、4時間ほど経ってから腕に痛みが出てきました。

腕が重い感じがします。

だんだん痛くなってきて、腕が上げられない状態です。

服を着たり、脱いだりするのが辛いです。

夜も痛くて、寝返りがうてない&痛くて目が覚めるで大変でした。

腕の痛み以外には何もないです。

しかし、腕が痛いだけで怖いので、2回目はどうなることやら・・・。

終わりに

今日は自分のコロナワクチン1回目接種について書いていきました。

これから打とうとする方の参考になれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

 

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村