いゆろぐ

音楽、読書、不登校についてなど。自閉症&別室登校中の中学生が書いています◎

ステップルームを見学~不登校の自分が学校へ

こんにちは、いゆです。

自分は先週、中学校内の「ステップルーム」という場所へ見学に行ってきました。

学校やクラスに行けない人が、自分のペースで通ったり、勉強したりできるところです。

不登校で家にいると、家族に激しく怒られ、怒鳴られている自分。家にいても辛く、クラスに行っても辛いので、担任の先生が紹介してくれた場所です。

勉強もちゃんとしないとな・・・。と思っていたタイミングだったので、行ってみました。

そこでの感想などを書いていきます。

 

いろんな人がいる

10時くらいに登校しました。

自分が行ったとき、他に2人いました。

先輩も、いるわけです。その事実に少し動揺しました。

やっぱりクラスや学年とは異なる場所なので、ステップルームや相談室など、違う場所へ行くのにも勇気を出さないとだなぁと思いました。

個人が自由に過ごせる場所がステップルームです。あまり会話をしたりはないのですが、初めましての方がいると緊張します(•_•)

 

自分は、ステップルームの中では「元気な人」と見られているようです・・。他の人は、あまり喋ったりするタイプではなさそうで、みんな静かでした。

(自分も積極的に喋るわけではありませんよ。)

これから

とりあえず、これからステップルームに通うことにしました。

いつでも自分のタイミングで登校、下校することができますし、授業もないので自分のペースで勉強ができます。

それに、給食のときはクラスに取りに行くので、そこで友達と話すこともできます。

清掃もステップルーム内をやればいいので、学年やクラスの人と会うことはほとんどありません。

いいことだらけですね(●'◡'●)

ひとつ緊張しているのは、ステップルームという場所になじめるかということ。

何か月か通えば慣れると思うのですが、怖いです・・。

緊張している女性のイラスト

まぁ、誰でも慣れない環境は怖いですよね。ゆっくり頑張っていきます。

まとめ

自分は、学校内にある「ステップルーム」に通うことにしました。

集中できる環境で勉強ができて、学年やクラスの人には会わないで済むという所が自分に合っていたのだと思います。

ただ、最初のうちはすごく緊張します(•_•)慣れですね。

こんな場所もあるよ、ということを知ってもらえれば嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。