いゆろぐ

雑記ブログです。別室登校中の中学生が書いています◎

【アコギ】綺麗な音が出た瞬間の話

こんにちは、いゆです。

アコギの練習をしていて、いきなり「綺麗な音が出た瞬間」があったので、今日はそのことについて書いていきます。

 

初めの5日くらいは・・。

長く練習を継続させることができるように、自分は「1日5分はやる」と決めています。

本当は1時間くらいやった方がいいと思うのですが、続かないので・・。

今はコード弾きしか練習していませんが、すぐに上手になるわけではありません。

コード弾きを始めた最初の5日くらいは、まともに弦を押さえることすらできませんでした。卵豆腐メンタルの自分は、「もう辞めたい・・。」と思っていました(笑)

しかし「弾けるようになりたい」という気持ちの方が若干上回っていた自分。

なんとか、毎日練習できています。

6日目くらいで

さぁ今日もCコードから頑張るかーと1発目。

「ん?おぉ!!スゲエ!綺麗な音!!」「WOW」と驚く白人男性のイラスト

 

 

なんと、今までの自分からは想像もできないような綺麗な音が出ました。

この瞬間の嬉しさ。曲が弾けるようになったわけでも、難しいコードを弾けるようになったわけでもなく。

なのに「続けてきてよかったーー!!」とか思ってしまいました(笑)

まとめ

アコギだけではなく、楽器ってすごく難しいです。

でも、やっていれば「できるようになる瞬間」って訪れるんだなぁと改めて思いました。

前にトロンボーンを吹いていたときも、そういう瞬間が確かにあったので。

楽器初心者のみなさん、心が折れそうになっても続けていれば、いつかできるようになる瞬間が訪れます。ゆっくりとやっていけば大丈夫です。

自分も頑張ります!

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)