いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

ポップコーンを植えました、わくわく。

こんにちは、いゆです。

最近、家にポップコーンを植えました。

支援学年の他のクラス(自分のクラスではない)の人たちが苗をくれたので、

育ててみることに。

植えてしまえば、あとはほとんど何もしなくていいと先生は言っていました。

よく知らないまま植えました。

わくわく。

ポップコーンが育てば、そのうちに食べられるはず・・・・・。

ポップコーンはあまり好きではないですが(笑)

ポップコーンのイラスト

ポップコーンについて、こちらのサイトから勉強させていただきます。

botanica-media.jp

まず、2種類のポップコーンがあります。

①イエローポップ

②丸ポップ

植えたポップコーンは、どちらなのか分からないです。

ですが「イエローポップ」の方がメジャーみたいなので、おそらくそちらかと。

はじけた時の形が違うそうです。

 

そしてびっくりしたのは、「やるべきことめちゃくちゃあるじゃん!!」ということ。

肥料をまいたり、色々と・・・・。

しかし自分が植えたのは、種ではなく苗。

ある程度育った段階で植えたので(?)発芽するまでの手順は不要かと思われます。

大事なのは間引き。

元気なものを1本残して切ってしまうそうです。

なんだか悲しいですね。

 

他にも気を付けるべきことは沢山ありました。

先生の「何もしなくていい」という言葉は何だったのか(笑)

成長したらまたお伝えしたいと思います~。

写真を載せたいけれど、個人情報とか色々怖いと感じるのでやめておきます。

読んでいただきありがとうございました(●'◡'●)

 

クリックお願いします◎

にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村