いゆろぐ

読書や雑記。自閉症の中学生が書いています。特別支援学級に入っています。

中2の自分が好きな作家さん

こんにちは、いゆです。

今日は自分の好きな作家さんを紹介します。

 

伊坂幸太郎さん

いちばん好きなのが伊坂幸太郎さんです。

今読んでいるのが「陽気なギャングが地球を回す

 

自分はミステリー小説が好きなのですが、かなり過激なミステリーを読みすぎて、怖い夢を見るようになってしまいました(笑)

そこで読むようになったのが、伊坂さんの本です。

個人的な印象ですが、伊坂さんの本は「ミステリー」だけれども、読んでいてすごくワクワクするんです。

刑事ドラマのような内容だと、自分は読んでいて怖くなるときがあるのですが・・。

伊坂さんの本は、あまり読書をしない人も楽しめると思います。

ちなみにいちばん好きなのが「チルドレン」

とにかく面白かったです。ずっと笑っていました。

登場人物が素敵です。

東野圭吾さん

小学6年生の頃からずっと好きな作家さんです。

事件の場面など、すごくリアルに描写されているなぁと個人的には思います。

いちばんお勧めなのが「流星の絆

ストーリー展開が素晴らしいです。

長い物語ですが、最後までページをめくる手が止まりませんでした。

一気読みってやつですね(笑)

最後、驚きもありますが、感動もあります。

はやみねかおるさん

いちばん最初に好きになった作家さんです。

小学5年生のときに「都会のトム&ソーヤ」という本を読んだのがきっかけです。

この本の主人公たちは、中学2年生。

主人公と同じ年齢になり読み返しましたが、小5の時に読んだのとまた違う感じがして、新たな発見もありました。

まとめ

以上、自分が好きな作家さん紹介でした。

知っている作家さんはいたでしょうか?

読書が好きなので、他にもいろいろな本を読んでいます。

また紹介するかもしれません(●'◡'●)

読んでいただきありがとうございました。