いゆろぐ

音楽、読書、不登校についてなど。自閉症&別室登校中の中学生が書いています◎

コロナ禍に思うこと~自粛生活はしんどいけど・・

こんにちは、いゆです。

コロナの広がりがすごいですよね(⊙_⊙;)

しかし、いろいろ我慢するのも疲れてきたという方もいるでしょう。

自分は最近、コロナ禍についてしっかりと考えるようになったので、今思っていることを書いていきます。

 

 

f:id:mameiyu:20210826141526p:plain

いろいろを我慢する生活

コロナが広がって、旅行やライブなど、いろいろなことが今まで通りにできなくなりました。

我慢の生活が1年以上も続いているわけですが、まだコロナは落ち着きません。

個人的には、まだ自粛は必要だなと感じています。

よく言われる「不要不急」って何のことだろう、何なら不要不急ではないのか、と思いますが・・。

自分たちが「自粛はもう我慢できない!!」と遊び歩いたり勝手な行動をしてしまうと、医療従事者の方々の負担は増えます。感染者は増え続けます。

旅行やライブをコロナ前のように楽しめる日が来るまで、今は我慢する。

そうすれば比較的早い時期に、心から楽しめる日が来るのではないでしょうか。

自分はあまり旅行に行かない人間ですし、ライブも行ったことはありません。

でも、ライブに行きたいという気持ちはすごくわかります。

2年前くらいから音楽やバンドを好きになって、ライブに行きたい、という気持ちが自分のなかにずっとあります。

ライブに行ったことはありませんが、間違いなく自分は音楽に、バンドに支えられているので、ライブに行くことが生きがいとか楽しみだった方々はもっと辛いだろうな、と思います。心の健康に、音楽はとても効きますからね。

ですが、やり方を変え、制約がある中でも楽しめる、そんな時代になっていることはとてもいいことだと感じています。

コロナに対する意識の差

最近では子供の感染も広がり、親御さんたちも子供を学校に行かせて大丈夫か不安だと思います。

学校って、たくさん人が集まる場所ですし、給食などもありますからね。

自分はすごくコロナに対して危機感を持っていて、重症化したらどうしよう、とか考えるタイプです。

ある日友人に、「マスクをしない人が学校とかにいたら、クラスターも発生するかもね」と話しました。

すると友人は、「コロナだってインフルエンザみたいになるんだし、普通の風邪と同じようなものじゃない?」と言いました。

友人の考えを否定するわけではないですが、やっぱり意識の差が大きいです。

一部の人が対策をしなかったりすると、感染拡大は止まりませんよね。

危機感を持たない方もいるわけですから、政府も「緊急事態宣言」ではなくもっと効果的な政策を打ち出すべきでは・・。などと考えてしまいました。

まとめ

なかなかコロナは収束せず、何かと大変な毎日。

心の健康も大事にしていきましょう(●'◡'●)

読んでいただきありがとうございました。

応援する人のイラスト(棒人間)